ダック引越 口コミ

引越途中のトラブル

 

ダック引越センターを利用する予定が、思ったより荷物が少なかったので急遽自分の車で運ぶことに。

 

荷物を積んでいざ出発、外環道の下の国道298号線を走っていた時の出来事です。

 

急に、車体が大きく揺れ始めました。

 

2車線の右側を走っていましたので、左側に車線変更し、脇に細い道があったので、そこへ退避して、自動車を停車させました。

 

降りて、自動車の状況を確認すると、左側のタイヤがボロボロな状態になっていました。

 

すぐにJAFへ電話し、スペアタイヤへの交換を依頼しました。

 

30分ぐらいで来るということでしたので、その場で待つことになりました。

 

脇道へ退避したので、自動車の行き来は少なかったので、周囲への影響はありませんでしたが、引越の途中であったので、その後の作業の時間が心配でした。

 

概ね、30分でJAFの担当者が到着し、スペアタイヤの交換を開始しました。

 

手際よく対応いただき、あっと言う間に作業は完了しました。

 

この後の対応について、速やかにスペアタイヤの交換が必要であること、そして、他のタイヤも溝が薄くなったいるので、交換した方が良いというアドバイスを受けました。

 

JAFの担当者にお礼を言って、先に出発して、無事に引越し先へ到着することができました。

 

車に乗っていて不便を感じたことは、ほとんどありませんが、しいて挙げるとすれば、都内へ行った際に駐車場がない店舗が多いので、駐車するのに困ります。

 

あったとしても、有料だったりしますし、なければ、周辺のコインパーキングを探す必要があります。

 

車に乗っていて起こった些細なトラブルも、ほとんどありませんが、駐車場に自動車を止める際に、狭くて、一番奥の場所に止める際に、隣りの車にこすらないように注意していると、そちら側に気を取られ過ぎて、反対側の壁に車体をこすってしまうことがあります。

 

また、車止めのない駐車場で、バックしすぎて、後ろのバンパーが壁に接触してしまったこともありました。

 

いずれの場合も、普段は落ち着いているので、問題ないのですが、あわてているときに、まれにやってしまうことがあります。